学生塗装体験とは?

八王子市の小学校・中学校・高校に我らぬりかえ専門館がお伺いし、
実際に学生に嘘のない塗装知識を伝え、塗装を体験してもらい、様々な気づきを与える活動です。

この活動には学生にとってのメリットだけではなく、

行政学校企業

によってもプラスになる、地域貢献も視野に入れた活動になります。

学生塗装体験を実施する目的と効果

学生塗装体験は子供だけではなく、「行政・学校・企業」の関わる全ての人がメリットを感じていただく効果があります!

外壁や屋根などの修繕は予算をかけれるが、廊下や教室の壁は予算が出ない
学校と企業の関係が強くなるのは、地域の防犯にも繋がります
業界の魅力を伝えることができると同時に仕事に対する責任感が強くなります
楽しいだけではなく、「なぜこの作業は必要なのか?」を考える機会になります
先生のコメント
ぬりかえ専門館様の適切で丁寧なご指摘のおかげで生徒皆、楽しく塗装の体験を行っておりました!
また体験後に、塗装してない生徒が壁を汚した際に、塗装を体験した生徒が注意している場面を見て
塗装の重要性だけでなく、モノの大切さも同時に学習することができたのだなと、
今回の活動体験のすばしさを実感しました。
学生のコメント
毎日父親が、仕事から帰って来たときに「疲れた」と言っていることに対して、
これだけ大変なことを毎日しているのなら毎日疲れて帰ってくるのは当たりまえだなと感じました。仕事の大変さを理解でき、感謝の気持ちと、自分の将来につてい真剣に考えるきっかけになりました。
参加学校
恩方中学校 八王子青年会議所主催
仕事の実体験を行い学生に将来の自信をつけさせるための活動。
八王子市立第五小学校

 

東京都立八王子拓真高等学校・職業紹介

塗装の仕事と、仕事の向き合い方
2022年6月23日(木)に株式会社光企画代表の峯尾が、東京都立八王子拓真高等学校の高校生へ向けて、
塗装と言う職業について講演いたしました。
講演では、「なぜ、建設業は無くならないのか?」について解説するほか、仕事を成功させるために必要な「理念・想い」などについてを紹介をし、これからの八王子を担う未来の学生達に応援メッセージを伝えさせていただきました。
学生塗装体験を行うぬりかえ専門館の想い
株式会社光企画 代表取締役 峯尾 光成

学生の皆様に塗装を一緒に体験してもらうにあたり、一番伝えたいことは、「塗装・そして建築の大切さ」です。


具体的には、何気なく生活している中で我々の支柱となっている建造物は、様々な知恵と人が関わり成り立っていることを理解してもらい、

これらがなければ今の学校の生活も家族との貴重な時間を過ごす住宅も無いものとなってしまうことです。
なので我々ぬりかえ専門館としても、間違った技術知識は教えられません。

プロ意識をもって、学生の皆さんにモノづくりの大切さと、作り上げた後の達成感を感じていただければと思います。

 

施工事例・お客様の声